top of page
  • Writer's pictureherstorytokyo

HerStory Japanより あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。


2021年、HerStory Japanを応援し、イベントやHistory Salon、ブログ執筆にご参加いただいた皆様に、心から感謝を申し上げます。支えてくださる方たちに恵まれて、設立2年目の年も、コロナ禍に負けることなく活動に邁進することができました。



2021年、HerStory Japanの活動には3つの大きな変化がありました。

①HSJ運営メンバーの人数が、設立当初の2倍である6名にまで増えました!

2021年、長引くコロナ禍の中で新たに参加してくれた運営メンバーのNaoさんMarioさんとは、実は一度も直接に合ったことがありません。それでもHerStory Japanのミッションに共感し、自分たちのパッションを実現する場としてHSJを選んでくれました。そのお陰で、チームとして同じ方向を向いて協働することができています。

コロナ禍においても、HSJが活動を止めることなく「女性にとってのロールモデルを多様化する」ことにコミットできているのは、多様なバックグラウンドをもつ運営メンバーが、それぞれの経験と想いと時間をHerStory Japanのために用いてくれているためです。

ですので、運営メンバーの皆さんには感謝の念しかありません。


②歴史の中にロールモデルを発見する試みとして、History Salonを始めました!

歴史に名を残した女性たちの人生を学び、歴史の中にロールモデルを見つけよう、という試みがHistory Salonです。従来のトークイベントのような「スピーカー」「オーディエンス」の形ではなく、10名ほどの参加者全員が積極的に参加するディスカッション形式のイベントを、2か月に1回ほどの頻度で開催しました。

初回は連邦裁判所判事を務めたルース・ベイダー・ギンズバーグ、第2回は国際女性デーの歴史、第3回は映画『ドリーム』に描かれたNASA初の黒人女性研究者たち、第4回は日本初の女医荻野吟子、そして第5回は雑誌『青鞜』を立ち上げた平塚らいてうを取り上げました。歴史の授業で聞いたことがある程度の女性たちの人生を深く掘り下げることで、偉業を残した彼女たちが、いかに困難や逆境を乗り越えたかを知るだけでなく、「人間味」を感じることもできました。


③発信力を高めていくため、寄稿型のブログとInstagramを始めました!

「女性のロールモデルを多様化する」というミッションを実現するために、発信の方法と内容も増やしていこう、という想いから、「等身大の女性たち」をテーマにしたブログシリーズを始めました。自分と同じくらいの年代の働く女性が、何を考え、何に悩み、何を目指して毎日を生きているのか。正直な言葉で紡がれた文章は、これもまたロールモデルの1つの形だと思っています。ワークライフバランス、心の健康、家族との関係など、様々なテーマについて、「あー分かる分かる」と共感できるものから、「そんな考え方もあるんだ」と関心できるものまで、ブログを発信してきました。これからも、寄稿してくださる方を募集していますので、興味がある方はぜひお声がけください。

イベントの報告や、偉人の名言、お役立ち情報を発信するInstagramも、6月に始めました。またフォロワー数は数十人ですが、来年は数百人にまで増やせるように発信力を高めていきたいと思います。



2022年の目標は、コミュニティへと成長すること

HerStory Japanは、引き続き活動の軸である「多様なロールモデルの紹介」にコミットしながら、私たちと連なって下さっている方々にとって「心地よく集えるコミュニティ」となることに、力を入れていきたいと考えています。

HerStory Japanのイベント等に参加していただいた方のみが加入できる、HerStory CommunityというFacebook グループがあり、現在80名以上のメンバーがいます。2022年は、このHerStory Communityに加わる人を少しずつ増やすだけでなく、参加していただいた方同士の交流の促進、安全な空間の形成のために、様々な工夫をしていく予定です。

ひとりでも多くの方に、 「HerStory Communityってほっとする」

「ここにいる人たちと話すと元気が出てくる」

「HerStory Communityを通じて新たな友達ができた」

と思っていただけるようなコミュニティを作って参りたいと思います。


もちろん、これまで続けてきたゲストを招いたトークイベントや、インスタグラム、ブログでの発信活動も継続して参ります。

2022年も、たくさんのHerStoriesを伝えていけるよう、コアチームのメンバーと一緒に活動していきますので、引き続きの応援をよろしくお願い致します。



HerStory Japan ファウンディングディレクター 中尾有希


41 views0 comments

Comments


bottom of page